TAKE YOUR MARKS!

ヒトリゴト + タワゴト + ボヤキゴト・・・ヒメゴト?

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 7月7日(月) / 波照間島 | 7月8日(火) / 竹富島 >>

7月7日(月) / 波照間島


,梁海
(注!)日記は7月12日に書いております!

今回の宿はニシ浜が目の前にあるペンション最南端。実を言うと、去年来た際も予約の電話を入れてみたのだが、既に満室だった。でも、電話に出た方の感じがとっても良かったので、次回は絶対にここに泊まろうと心に誓った(そんな大げさじゃないが)場所。実は3月の時点で、飛行機のチケットさえ取れてないのに予約を入れていた(笑)

◆ペンション最南端
http://www5.ocn.ne.jp/~besuma/

ペンションに戻る前に、太陽がまだ高い位置にあるうちに、一度ニシ浜の写真を撮っておこうと、ニシ浜へ。去年も自転車で走り降りたニシ浜への坂道をビュンビュン行く。相変わらず綺麗な色。後ろを行くカップル達も「海の色やばーい!超やばくね?」なんて言ってる。余りにも綺麗なので、何枚も何枚も写真を撮ってしまった。


◆ニシ浜 13:00

◆ニシ浜 13:09
とりあえず一旦宿に戻って休憩。チェックイン後、部屋に入って感激!部屋の窓から美しいニシ浜がよく見える。やっぱりこの宿にして大正解だった。景観を壊すと言って賛否両論のようだけど、外部(特に内地)のリゾート開発会社が経営しているならまだしも、波照間出身の、この島のことを良くご存知の方がオーナーだし、地元にマイナスになるようなことをやるはずがないし、ニシ浜から見ても別に全然気にならないので、反対派は何が気に入らないのか不思議。そんなことを考えながら2時間ばかり昼寝した。

16時半頃またニシ浜へ。西日が射すニシ浜はまたさっきとは全然違う雰囲気。浜辺をひと気のないところまで延々と歩いたり、立ち止まって写真を撮ったり。日中とは違ってたまに心地よい風が吹いて過ごし易いので、写真を撮るには最適な時間帯。(海の色は午前中が最も綺麗だと思うが)


◆ニシ浜 16:26

◆波照間港 17:57

◆波照間港近く テトラポット 18:07

自転車は19時まで借りられれるしまだまだもったいないので、ニシ浜満喫後は波照間港方面へ。何と言っても今日1日しかないのだ。今日中に回らなかったら、それで終わりになってしまうし結構必死。ブログ繋がりのJさんおススメの波照間港の防波堤からの夕日を見てみたかったのだが、日没はちょうど宿の夕食時間にあたる為断念。

その後、コート盛、波照間駐在所と周り、レンタルクマノミさんで自転車を返す。クマノミさんのおじさんも奥さんもとってもいい人で感じがいい。お子さんは目が大きくてすごくキュートな男の子!おじさんは電動自転車は元が取れないから反対だったってボヤいていたが、きっと私みたいな熱中症の運動不足からの需要があるはず。皆さん、電動自転車はおススメですよー!借りるならクマノミさんで。

宿に到着したのは19時ちょっと前で、もう夕食の時間ギリギリ。シャワーを浴びる時間もなく、日焼け止めと汗でベトベトの体、潮風と日差しを受けたホームレスのようなひどい風貌のまま食堂へ。最低です、トホホ。夕食はお魚中心。量も品数もちょうど良くいい感じ。実は普段赤身のお刺身が食べられないのだが、何故か島魚は食べられるから不思議。写真は残念ながら撮りそびれた。

食堂からもニシ浜が良く見えるのだが、ちょうど日が沈むところだった。どうしてもあの夕日が撮りたいと気もそぞろになってきて、ご飯を早めに切り上げてしまった。猛ダッシュで屋上に向かい、何枚も何枚も写真を撮ったがいいもの撮れず。そうそう、ここペンション最南端はベランダからも良い景色が見られるけど、屋上からの景色はまた格別。

月曜で星空観測タワーがお休みの為、オーナーが泡盛無料で提供して下さり、楽しい三線演奏会を開いて下さった。泡盛は何杯でも無料らしく、お酒好きな方にはたまらないでしょう。残念ながら私は下戸の為、お茶をチビリチビリ。それでも八重山民謡を聴きながら、宿の1人旅の方々と仲良くなり楽しく過ごせた。

演奏会の後は、屋上で星の鑑賞会。そう、この日は七夕。屋上から見えた満天の星空、天の川は今まで見た中で一番美しかった。最初は暗かったのに、目が闇に慣れてくると更にたくさんの星が見えて。その後もひとり旅の人達とオーナーと奥さんとで、ゆんたくの続き。オーナーが波照間の歴史やら文化やらを色々と話して下さり、すごく勉強になった。去年は島の人とこんなに触れ合ったことがなかったので、なんだか感激。絶対に次回もこの宿だ!


◆ニシ浜 06:08

◆ニシ浜にかかる虹! 06:14

◆ニシ浜 07:25

◆ニシ浜 07:46

◆ニシ浜 08:33

◆ニシ浜 08:53

結局ベッドに入ったのは翌2時頃。でも6時に起きてベランダと屋上から写真を撮り、7時には人もまばらなニシ浜を散歩。朝ごはんの後も暇さえあれば、屋上で刻一刻と変わるニシ浜の景色を撮っていた。短いけど楽しい波照間滞在だった。やっぱり八重山で最も好きな島だ。


◆波照間港・・・さようなら波照間、また来るね。

JUGEMテーマ:旅行
国内ぶらり | - | -

スポンサーサイト

- | - | -