TAKE YOUR MARKS!

ヒトリゴト + タワゴト + ボヤキゴト・・・ヒメゴト?

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 7月5日(土) / 沖縄本島南部から北部まで | 7月7日(月) / 波照間島 >>

7月6日(日) / 石垣島・黒島


(注!)日記は7月12日(土)に書いております!

ANA1763 那覇0955 - 石垣1050

沖縄本島から石垣島へ移動する日。宿をチェックアウトし、ゆいレールで那覇空港へ向かう。牧志駅から那覇空港駅までは16分。空港まで近くて便利だ。宿も駅に近いところを選んでおいて良かった。

事前に窓側を指定しておいたので、石垣への景色が楽しみ。機体左側なので、宮古島上空を通り下地島と伊良部島が見られるはず。ずーっと窓の外ばかり眺めていて、近づくとカメラを出してひたすら写真を撮りまくった。


◆焼肉金城の石垣牛ハンバーグ定食(750円)・・・一口食べてからでごめんなさい!

那覇到着時もそうだったのだけれど、石垣でも優先タグこそ付いていないものの、荷物が出てくるのが早い。預けたのはギリギリではないのにも関わらず。ただ単にラッキーなのか、東運輸のバスターミナル行きバスに一番に乗り込み、次から次へとやってくる乗客をノンビリ待つ。

バスターミナルに到着。去年も宿泊したお気に入りのペンションやいま日和は、ターミナルから徒歩2分程。離島ターミナルへも徒歩3分程度なので、どこへ行くにも便利な好立地(だから選んだんだけど) しかも今回ずうずうしく「もし可能であれば」ってことで、部屋まで「この部屋」と指定しまったが、宿の方のご厚意で希望通りの部屋に。チェックイン時間も関係なくいつも部屋に通してもらえるし、次回も石垣では絶対にこの宿だ。(あやぱにモールまでも徒歩5分くらい)


◆離島への旅はここから「離島ターミナル」

お昼はこれまた宿から徒歩1分の焼肉金城で、石垣牛ハンバーグ定食(750円)を食し、離島ターミナル14:30発のフェリーで黒島へ。黒島ではレンタサイクルでまず西の浜へ。道を間違えたんじゃないかと言うような道なき道をガタゴト地図通りに走って、一応海が見えるところにたどり着いたんだけど、途中から道がなくなり草ぼうぼうで、それ以上行かない方が良い気がしたので止めて引き返した。(茂みにハブが居たら嫌だし)

去年同様、そのまま仲本海岸に行こうと思ったが、その前に黒島ビジターセンターに行った。入ってものの5分も経たないうちに、突然のスコール。すごく運がいい。仲本海岸に行ってたら途中でびしょ濡れになったいたところだ。雨が止むまでおじさんとゆんたくしながら休ませてもらった。


◆サイクリングブラブラ中・・・まだ道路が塗れてます!

スコールのおかげで止んだ後はヒンヤリして一時涼しくなり、暑さが戻ってくる前に、急いで仲本海岸から反時計回りに島を一周、日本の道百選に選ばれた道やら、伊古桟橋までグルーッと回った。暑くない黒島の快適なこと。これならいくらでも走り続けられる。


◆伊古桟橋

◆日本の道100選に選ばれた道路

石垣に戻るフェリー出発までの時間、ターミナルそばのカフェ"ハートらんど"でお茶をしながら休憩する。牛しか居ないノンビリした島、黒島。この島を嫌いと言う人は聞いたことがないし、みんないいって言う。私ももちろん、この島が好き。(そもそも嫌いだったらわざわざ行かないが)

石垣に戻り、あやぱにモールにてお土産用のスナックパインを自宅に発送してもらう。今から送れば帰る頃においしいパイナップルが食べられるので楽しみだ。ほとんどの女の子が好きであろうマンゴーは、実はあんまり好きではなく(そもそも果物自体そんなに好きじゃないし)、パイナップルの方が好き。そして石垣のパイナップルはどこで食べるものよりもおいしいと思う。

そして明日はいよいよ波照間だ。

JUGEMテーマ:旅行
国内ぶらり | - | -

スポンサーサイト

- | - | -