TAKE YOUR MARKS!

ヒトリゴト + タワゴト + ボヤキゴト・・・ヒメゴト?

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 7月4日(金) / 沖縄本島・那覇市内 | 7月6日(日) / 石垣島・黒島 >>

7月5日(土) / 沖縄本島南部から北部まで

(注!)日記自体は、7月10日(木)に書いております!

事前にネットでチェックし、申し込んでおいた「美ら島終日観光ツアー」の日。催行会社はセルリアンブルー沖縄と言うところ。美ら海水族館を訪れるツアーは他にもあったけれど、ここのツアーでは水族館の他に訪れるところが魅力的だったので、あえてここにした。

・セルリアンブルー沖縄
http://www.cerulean-blue.co.jp/index.php

・美ら島終日観光ツアー
http://www.cerulean-blue.co.jp/tour/index.html#02

集合場所はおもろまちDFSギャラリアのバス停。おもろまちまではゆいレールで5分かからない距離なので楽。自分以外誰も居なくて、最初はどうなることかと思ったけれど、集合時間ちょうどにバスはやってきて、中から感じのよい夏川りみ似の可愛いガイドさんが出てきた。本日のツアー参加者は13人だそうな。北海道から出てきたおじさん2人組、横浜からの男性2人組、台湾人親子・・・と様々。

バス車内では、沖縄の歴史、唄を聞きながら各地をガイドしてくれる。ガイドさんの声がとても聞き取りやすく、楽しい人だったし、歌声が何と言っても綺麗で「涙そうそう」を唄ってくれた時は感動して聞き惚れてしまった。これから○○を歌いますって言ってくれる度に「やったー!」って思った程。

◆古宇利(こうり)島・古宇利大橋


さて、まずは本島北部にある古宇利(こうり)島へ。古宇利島の詳細は、以下の沖縄観光チャンネルにて。ここでの滞在時間は約20分間とあっと言う間。着いてすぐに展望テラスのようなところから古宇利大橋と海の写真を撮っていたのだけれど、そこで観光局の人に話しかけられ、アンケートをお願いしますと言われ、人の良さそうなおじさんの笑顔に断りきれず、協力してしまった。(20分しかないのに・・・でも、まいっか。)



・沖縄観光チャンネル 古宇利島
http://www.odnsym.com/spot/kouri.html

◆沖縄美ら海水族館


次はメインイベントでもある美ら海水族館。ここでは2時間半自由に行動出来るので、割と好きな箇所で好きなだけ過ごすことが出来た。もちろん、メインは鮫。703と言ったら鮫。鮫と言ったら703と言うくらい鮫が好き(なんのこっちゃ) まあ、それはさておき、ジンベエザメのいる大型水槽は圧巻。これを見られただけでも行った甲斐があったというもの。



・美ら海水族館
http://www.kaiyouhaku.com/

◆琉球村

そして3つ目は、琉球村。沖縄の文化や自然を見て体感できるテーマパークなんだけれども、午後の一番西日の強いこの時間。暑くて暑くてたまらない。屋外を回るので汗びっしょりだし、高い方のレンズクロスをいつの間にか落として失くしてしまい、軽くショックで早めに切り上げて屋根のあるところで休んでいた。もうちょっと涼しい時期だったら、もっとじっくり楽しめたかも。

・琉球村
http://www.ryukyumura.co.jp/

◆御菓子御殿

最後は、これはツアー会社がマージンを貰っているんだろうなーと言う場所で、御菓子御殿と言うところ。御菓子御殿は、かの有名な紅芋タルトの元祖。試食しておいしかったので購入したかったが、まだ旅行2日目だし、今買ったところで八重山離島に行くのに荷物になってしまうので、何も買えず。ただただトイレの前の休憩所でボーっとしていた(笑)

・御菓子御殿
http://www.okashigoten.com/?file_no=0v0x3qwlxb

4箇所しか回らないので、それほど慌しくもないし、何と言ってもガイドさんが面白い人だったおかげで、1日とっても楽しく過ごせた。こういった現地日帰りツアーに参加するのも結構いいものだし、自分で回っただけだったら知り得ない沖縄のこともたくさん知ることが出来て勉強になった1日だった。

ツアー終了後は、おもろまちDFSギャラリアを一通りチェックし、フードコートでアホみたいに高い食事をした後、国際通り(牧志公設市場含む)を隅から隅まで歩き回った。さあ、明日はいよいよ石垣だ。

JUGEMテーマ:旅行
国内ぶらり | - | -

スポンサーサイト

- | - | -