TAKE YOUR MARKS!

ヒトリゴト + タワゴト + ボヤキゴト・・・ヒメゴト?

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< MSM−修道院 | バック・トゥ・パリス! >>

MSM−番外編

3-4/Oct/2005

モン・サン・ミッシェル最後は、番外編。

満潮時、干潮時の違いをとくとご覧あれ!
番外編1
◆干潮時。完全に干上がってて、砂だらけ。
番外編2
◆陸地と島を結ぶ道路の周りもこのとおり。
番外編3
◆翌朝・・・まだいくらか海水が周囲に。
番外編4
◆島の入り口のすぐそこまで海水が・・・
番外編5
◆昨晩海水があった場所に残る泥をこうやってお掃除している。
毎朝大変なんですね。。。
フランス | comments(2) | -

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

Posted by おかぽん  at 2005/11/01 11:17 PM
道路の建設がそれまでの環境変えちゃったんですよね。
でも満潮時の海水、ちゃんと戻ってきてくれてるみたいですね。
しばらく観光客シャットアウトして(してた?)道路を橋に変える工事するとかなんとかドキュメンタリーでやってたような気がするんですが、ご存知ですか?
まだこれからなのかしら?

確か修道院のテラスから見渡した時は干潮で砂だらけで、感動薄かった気がします(苦笑)
今度は大潮の満潮狙って行かなきゃいけませんな。
Posted by Naomi  at 2005/11/01 11:56 PM
おかぽんさん、こんばんは!
今まで全く何もなかった場所に、障害になるようなものを人間が作り上げちゃったんですもんね。ホントに生活は便利になっていくかもしれないけど、色々なものを狂わせているんですよね。悲しい限りです。

満潮時の海水は完璧でしたよ。あの島の入り口まで海水が来ていたので、夜見た時は「ハッ!」と一瞬驚きました。

観光客を一時シャットアウトしていたってのは何かで聞いた気がしますが、道路を橋に変える工事と言うのは全く知りませんでした。現在は道路の周辺に集まってしまった砂を取り除く作業をやっているとか、それが何年か先に完了するらしいのですが、観光には全く影響がないとどこかで読みました。それと平行して進めている計画なのですかね?橋の方が砂が溜まらないので良いですよね!

是非是非、次回は大潮の満潮時に訪れてみてください!ワタシも機会があったら、今度は島外のホテルに泊まって、全景を眺めてみたいです!

COMMENT FORM