TAKE YOUR MARKS!

ヒトリゴト + タワゴト + ボヤキゴト・・・ヒメゴト?

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< Le Mont Saint Michel | MSM−島内の様子 >>

MSM−"Les Terrasses Poulard"

3-4/Oct/2005

モン・サン・ミッシェルで泊まったホテルがここ。
島内のホテルか島外のホテルに泊まるか、さんざん悩んだ末、
最終的に島内のホテルに泊まることに決めた。

レセプションとホテルは建物が別々に分かれている。
レセプション自体もちょっとキツい石段を登ったところにあるが、
ホテルは更に石段を登らなければならず、運動不足の身には
かなりキツイ!

◆Les Terrasses Poulard
Grande Rue BP 18 - 50116 Le Mont Saint Michel
TEL:33 (0) 2 33 89 02 02 FAX:33 (0) 2 33 60 37 31
WEB:http://www.terrasses-poulard.com/

シングルルーム(ダブルのシングルユース?)100ユーロ也
朝食代込み。

#島の入り口を入って、結構すぐ左手に案内板が出ているので、
わかりやすいと思う。

室内には、クローゼット、机、イス、衛星テレビがある。バスルームは、ビデ、バスタブ、セパレートシャワーブース。室内装飾は、カーテン、ベッドカバー、壁紙に至るまで、全てラブリー。女の子だったら絶対に喜びそうな感じ。レセプションの女性がとてもいい人でキュート。

朝食はホテルやレセプションから更に離れて、島内のお土産屋さんがある通りの教会の向かい側にあるレストランで取る。海に面した場所にある為、日の出直後の8:30ちょっと過ぎに行ったら、ちょうど日が昇っていくところがパノラマで見られる。何とも素敵な朝ごはんだった。

用意されていたものは、バゲット、ブリオッシュ(ショコラ)、クロワッサン、チーズ(エメンタール)、ヨーグルト、オレンジジュース。温かい飲み物は、コーヒー、紅茶、ショコラのいずれか。

1つだけ困ったのは、部屋の鍵が昔風の固い鍵だった為、(毎度のコトながら)鍵の開閉のコツがつかめずかなり苦労した。やっとの思いで開けたと思うと施錠出来ず、やっと施錠できたと思うと、今度は開錠出来ずの繰り返し。一度なんて鍵かけずに出かけちゃいました(笑)
ホテル1
◆石段をテクテク登るとこのホテルの入り口が!
ホテル2
◆ホテルの入り口を入ると、こんなラブリーな階段が。
ホテル3
◆画像右奥にあるのが、ドアです。このドアに苦労させられた(涙)
ホテル4
◆内装が素敵すぎる!
ホテル5
◆シャワーブースがあるのに、バスタブにもシャワーが付いてる。
滅多にこんなホテルに泊まらない(泊まれない)から、かなり嬉しかった〜。
フランス | comments(2) | -

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

Posted by J  at 2005/11/01 9:17 PM
モン・サン・ミシェルに泊れるなんて知らなかったです。
オムレツが有名らしいのは知ってましたが。

夜の島内を自分なりにイメージすると、沖縄の竹富島の
夜と同じかもしれません(全然違う??)竹富島も昼と夜の
顔を持っていたので。

それにしても画像見てると行きたくなってしまいます。
未踏の地、欧州。いつ行けるやら・・・
Posted by Naomi  at 2005/11/01 11:48 PM
Jさん、こんばんは!
そうですよね、モン・サン・ミッシェルの島の中にホテルがあるなんて、ワタシも行くことになってあれこれ調べてみるまでは全く知りませんでしたよ。

オムレツは有名ですが、高いですしあまり美味しくないようですので、ワタシは避けてしまいました。食料が乏しい時代に、いかに安く、ボリュームのある料理を提供できるか考えたところ、作り上げられたものだったみたいですね。なので、味は不評のようです。。。

竹富島!憧れの島です。その違う顔を持っている竹富島をいつか訪れたいです!ワタシもいつ行けるやらで酢(笑)

COMMENT FORM