TAKE YOUR MARKS!

ヒトリゴト + タワゴト + ボヤキゴト・・・ヒメゴト?

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

神宮外苑銀杏並木


神宮外苑の銀杏もそろそろ見頃だと思って、銀杏並木を歩きに行ってきました。


シーズン真っ盛りで人・人・人・・・で、ノンビリ写真を撮れる雰囲気ではありませんが、
そこを無理やり撮ってみました。


足元は黄色一色。まるで黄色の絨毯にでもいるようです。


東京都!(イチョウは都の木なんで)

JUGEMテーマ:日記・一般
日帰りショートトリップ | - | -

富士山を見に行ったのに・・・


富士山の写真を撮ってみたくて、はとバスの富士山ツアーに参加しました。

スケジュールは、ビジターセンター→富士スバルライン→五合目→ランチ→富岳風穴→白糸の滝と言うことで、五合目にも風穴にも行けるということで、楽しみにしていました。当日の朝、都内は晴天だったのですが、中央道で調布を過ぎる頃から、曇がどんどん多くなってきて。でもまた晴れるだろうと希望は捨てず。

◆ビジターセンター

ところが、ビジターセンターに着いた時点で、本日のスバルラインは通行止めの為、五合目に行けないというお知らせがありました。このツアーに参加することに決めてから、毎日、WEBでスバルラインの通行状況をチェックしていて、11月に入るにつれ、雪で通行止めになることが多かったので、心配していたのですが、やっぱりダメでした。残念。

◆FUJIYAMA MUSEUM内 中庭のオブジェは富士山!

で、ツアーはと言うと、スバルラインと五合目にいけない代替として、富士急ハイランドの麓にある、富士山の絵画ばかりを集めたFUJIYAMA MUSEUMに行くことになりました。見たいのは絵じゃなく、実物なのに!でも、行ってみると意外に面白く、富士山ひとつとっても、人によって捉え方が全然違うので楽しめました。

◆ランチは富士ハイランドリゾートにて

メインの富士山には行けませんでしたが、青木ヶ原樹海にある富岳風穴では、ネイチャーガイドが案内してくれ、ちょっとしたハイキングを楽しみ、最後の白糸の滝は、実は全く期待していなかったのですが、高い位置から眺めたり、水しぶきがかかるほど滝のそばまで行けたりもして、この日、最も多くの写真を撮った場所となりました。

◆滝に向かうまでの景色も美しい
◆お気に入りのポイントはここ!

帰路、足柄SAまで戻ってきてから、ようやく富士山が見えました。じゃあ、山梨まで行く必要なかったじゃんと思わなくもないですが、まあ、また別の機会に行けばいいやと。次の行ける日までの楽しみとして取っておくことにします。

◆足柄SAにて

来夏は、富士登山するつもりです!(つもり、あくまで予定で)

JUGEMテーマ:日記・一般
日帰りショートトリップ | - | -

駆け足日光日帰り旅


前夜の飛行機で、神戸に住む友達が本日から2日間泊まりにやってきました。
今回は、友達のリクエストで、日光に日帰りで行くことに。

と言っても、個人であちこち回るのが大変なのは、昨年母と行ったので経験済み。
(その時は、1泊2日で宿泊は鬼怒川温泉だったのだけれど)
なので今回は、はとバスのツアーに参加することにしました。

コースは、日光東照宮・日光山輪王寺等を回り、ゆば会席の昼食を取り、
いろは坂を通って湯滝降車見学、車窓から中禅寺湖を眺め、
最後は日光観光定番の華厳の滝を見学して終了という、
日帰りではギュウギュウの盛りだくさんもの。

日光市内の紅葉はご覧の通り、ちょうど見頃で最高。

戦場ヶ原を通って、そこから先の湯滝界隈は、真っ白な雪景色で
誰かが作った雪だるまなんかあったり。


華厳の滝は、やっぱり人気観光スポットで、滝の写真を撮る人たちを激写。

なーんて、あんまり満足のする写真を撮れなかったのは、旅行に向いていない
レンズを持って行ってしまったせいと、レンズのせいにさせて下さい豚

肝心の旅行は、慌しくはあったものの、各所で黄や赤に色づく美しい木々を
存分に眺められて感激でした。友人も楽しんでいたようなので、ひと安心です。

番外編は、丸の内界隈のイルミネーション。

JUGEMテーマ:旅行
日帰りショートトリップ | - | -

川越・喜多院

天気予報によるとこの日は晴天だったので、
有給休暇を取り、前々から気になっていた川越に行ってきました。

事前にWEBであれこれ調べてはいたのですが、到着後に構内の観光案内所へ。
詳しいマップを頂いたり、効率的なルートを教えていただいたり、すごく助かりました。

川越と言えば、喜多院と蔵造りの街並。
喜多院の紅葉を目当てに行ったのですが、まだちょっぴり早かったようで、ご覧の通り。

それにしても気持ちのいい青空。


こんな昔ながらの茶屋もあったりして、ノンビリできる場所です。

喜多院の後は、美術館で宮沢賢治展を見て、菓子横丁でお菓子を買い、
その後、蔵造りの街並が続く通りに向かったのですが、そこでアクシデントが。
それが何かは言えませんが、ショックで街並をゆったり見るどころではなく、
早々に川越を引き上げ、家に帰っちゃいました。

また機会があったら、再訪したいと思ってます。

JUGEMテーマ:日記・一般
日帰りショートトリップ | - | -

コスモス くりはま花の国


天気予報では、1日晴れのはず。家を出た時は晴れていたのに、横浜を過ぎたあたりから少しずつ雲が多くなってきて、久里浜に着いた頃には、ご覧の通りの曇天。



とは言え、ずっと満開になるのを待っていた「くりはま花の国」のコスモス畑。毎日、サイトをチェックしては、まだ二分咲き、ああ、まだ三分咲き・・・と。間に台風が来て、倒れちゃったりと、見ごろを迎えるまで長かった。



まだ蕾のままのものも多かったので、一面満開ってわけでもなかったけど、高台から眺める広大なコスモス畑は、可愛らしい淡いピンクで染められていて見事。ただこの日はとっても風が強くて、ピントが定まらず、なかなか気に入ったものが撮れなかったのが残念。余りにも撮れないので、背の低いコスモスを狙って、地べたに座りこんでずーっと風が止むのを何度も待った。



番外編は久里浜天神社。学問の神様、菅原道真が祀られている。
ここの目玉はなんと言っても「願掛け撫で牛」(写真下)。
自分の体の痛いところと、牛の体の同じところを交互に撫でるとよくなると言われているらしい。頭は、合格祈願とボケ防止とのこと。



この後、京急久里浜→京急→新逗子→バス→鎌倉→バス→金沢八景→京急→自宅最寄駅と、わざと遠回りをし、ぶっ続けで乗り物に乗りまくって帰宅した。だって、鎌倉駅に着いた時点で17時。この時間で行けるところと言えば、鶴岡八幡宮しか思い浮かばず・・・。誰かを案内するなら行くけど、自分ひとりでは行ってもしょうがないし、と言うことで止めた。
日帰りショートトリップ | - | -

京急油壺マリンパーク


#この日記は、10月19日(日)に書いてます。(行ったのは9月9日)

前回の日記に書いた「ソレイユの丘」へ行った後、一旦京急バスで三崎口へ戻ってから、別のバスに乗り換え、京急油壺マリンパークへ。



子供の頃に何度も行ったとても懐かしい場所。あの頃は、近場の水族館と言えば、ここか江の島水族館(現:新江ノ島水族館)くらいしかなかったような記憶があるので、いつも混雑していたけど、平日のせいなのか、それとも、新しく綺麗な水族館がたくさんオープンしたからなのか、閑散としていた。



でも、そのおかげで、好きなところに好きなだけ居ることが出来て、大混雑していて、あんまり良く見ることが出来なかった沖縄の美ら海水族館よりも満足。要は鮫をじっくり見られればいいわけで(笑)



美ら海水族館ほどの豪華さはないけれど、大回遊水槽「ドーナツの海」と言うのがあって、ドーナツ型の水槽の真ん中から、360度のパノラマで色とりどりの魚が泳ぎ回るのをじっくり見ることが出来る。何と言っても空いてるので、好きなだけ見られるのがいい!



同じ場所に何時間居てどれだけ鮫を眺めていたことか。新しい水族館もいいけど、昔懐かしい、庶民的な水族館もいいかも知れない。


↑これを見て、何故か「父親たちの星条旗」を思い出してしまった。

JUGEMテーマ:旅行
日帰りショートトリップ | - | -

長井海の手公園 ソレイユの丘


#この日記は、10月19日(日)に書いてます。(行ったのは9月9日)

ヒマワリが満開になる頃に行きたいと思っていたのだけれど、8月はレンズを修理に出していたり、都合がつかなかったりとなかなか行けず、結局、行けたのは9月。この週の木曜日にはヒマワリを全て刈り取ってしまうとのことで、慌てて有休を取って出かけたのだった(笑)


大きなヒマワリを想像していたのだけれど、ここのは小ぶりなヒマワリ。わかってはいたけど、もう完全に身頃を過ぎちゃって、一部枯れてたりして。結構写真を撮ってきたのにも関わらず、時期はずれのヒマワリの写真なんてと思い、載せるのを(記事を書くのも)躊躇っていたのだけれど、急に載せる気になった。




南仏プロヴァンス地方をモチーフとして作られた園内にいると、どことなくフランスに行った気分になったり(ならなかったり・・・)。緑が多く、体験型農業施設も充実しているとのことで、11月はトマト狩り体験なんてのもあったり、是非次はトマト狩りしに行きたいと思っている次第。



ちなみにソレイユの丘のお花畑、春は菜の花、夏はヒマワリ、秋はコスモスになるそう。違う季節に行くのもいいかも。

JUGEMテーマ:旅行
日帰りショートトリップ | - | -

さて次はどこへ・・・



しょうぶ園を後にする。

さて、お次はどこへ。とりあえず駅に向かう。
バスに乗り間違えて、JR衣笠駅に来ちゃったけど気にしない。
日帰りショートトリップ | - | -

堂々たる存在



色鮮やかな石楠花(しゃくなげ)

パッと見、南国の花に見えるのだけれど、実はつつじの仲間。
近くへ寄って良く見ると、なるほどつつじの仲間だということが良く分かる。

でも、つつじにはない堂々たる存在感に圧倒される。

横須賀しょうぶ園にて
日帰りショートトリップ | - | -

枝垂れ桜


先日の三浦半島ショートトリップにすっかりはまってしまい、
京急の1DAY切符を買って、再び三浦半島へ。



この日訪れたのは横須賀しょうぶ園。
もちろん菖蒲の季節はまだまだ先なので、それほど期待していなかったのだけれど、
まずは見事な枝垂れ桜が出迎えてくれた。
日帰りショートトリップ | - | -